早漏に対する女性の本音

女性は基本的に男性よりも演技がうまく、たとえパートナーにすら本音を言わない、言えないという事も多々あります。優しい女性なら「早くても気にしないよ」と言ってくれるかもしれませんが、それを鵜呑みにしてはいけません。我慢しきれなくなった女性から、ある日突然別れを切り出されるかもしれません。そうならない為にも、早いという自覚がある男性は、早急な早漏防止対策が必要になります。

では、女性の本音は、どうなのでしょうか?遅漏だと、痛いし疲れるから嫌だという女性もいます。ですが、それでもあまりにも早すぎれば、女性としては満足できませんし、男性が先に終わってしまっては、中途半端なところで放置されては、身勝手な男だと思われてしまうかもしれません。

女性が求める時間

女性が一般的に求める時間はどれくらいなのでしょうか?ある調査によると、5分未満は0%、5分以上10分未満は2%、10分以上15分未満は5%、15分以上20分未満は33%、20分以上30分未満は47%、30分以上は13%という結果もあります。平均して20分くらいは持ってほしいというのが多くの女性の本音のようです。女性の年齢が上がっていくほど、長い時間を望むようになる傾向が強いようです。

また、女性が達するまでにかかる平均時間は、性的刺激を感じ始めてから20分以上だと言われています。20分というのはなかなかハードルが高いかもしれませんが、15分くらいは目標にした方がよさそうです。

早漏防止対策は色々とありますが、最も手軽なのはタダポックスやポゼットなどの早漏防止薬の服用です。「薬なんて」と抵抗がある方が多いかもしれませんが、1錠服用するだけで悩みが解消されるなら、これほど楽な事はないと思いませんか?自分でするトレーニングは時間がかかりますし、手術などは莫大なお金がかかります。

そんな薬を買うのは恥ずかしい、という方もいるでしょうが、今は通販で誰にも知られずに購入する事が出来ます。しかも海外のジェネリックなどもあるので、効果や安全性は確かでありながら、1錠200円程度です。女性に別れを切り出されてしまう前に、是非早めに早漏防止対策をしましょう。