早漏防止の治療薬

早漏防止は医薬品が有効

男性は特に様々な悩みを抱えている事が多く、包茎の人もいれば、若い世代でもEDの人も少なくありませんし、さらに早漏の人もいます。早漏は性交為時に自分の意思より早く射精してしまう症状で、女性に十分な満足を与えられない等の問題が起きます。そして、こうした症状がある為、男性は自信がなくなったり、女性との間がうまく行かなくなる等の悩みも出てきます。

なぜ悩むかといいますと、女性はある程度挿入されないと、満足する前に男性が絶頂するので不快感を感じます。そうなると性生活が遠のくだけでなく、女性との付き合いが疎遠になる為です。女性が満足できないとおそらく男性も納得できませんし、愛する人が喜んでくれないと男性も楽しくないでしょう。また夜のお店で遊ぶ時も早いと直ぐに終わってしまい、せっかく払っているお金が勿体ありません。それで回復が早いのならばまだなんとか2回戦3回戦と楽しめますが、早漏で悩んでいる人の多くが1回達してしまうと身もココロも疲れ果ててしまう事が多いです。

早漏防止の為には、サプリを利用したり、訓練でコントロールしていく等があげられますが、十分な防止効果を得るのは難しいものがあります。最近はネット通販等で良い早漏防止薬も販売されているので、うまく行かない場合はそういった薬での改善も検討してみては如何でしょうか。

早漏防止薬の種類は主に2種類あり、性器に直接塗るタイプの局部麻酔効果を利用したリドカインや、性交前に服用する事で射精の指令を出す自律神経を鈍らせるポゼット等があります。共に早漏防止効果がありますが、日本では未承認医薬品となるため、海外からの通販で購入します。海外の薬はジェネリックも多く、格安で、即効性もあり、早漏防止に高い効果のある治療薬を利用してみない手はありません。

早漏防止はポゼット

男と女がいて、今まで他人同士であった2人が、何らかの理由で心が通い有った場合、2人の距離はぐっと近くなります。そして、付き合いを更に深めていくと、最終的には性交する事で、お互いの存在を確認しあいます。このときが男女の関係での、最も熱いイベントの一つと言えるでしょう。そのことは、日本だけにかぎらず世界中でも同様です。

その大切なときに、波風をたてるのがEDです。男性器が硬直が不足で、女性器に挿入出来ない、挿入出来ても途中で外れてしまうという事がおきると大変悲しい事になってしまいます。それと同様に扱われるのが早漏です。男性器が摩擦等に過剰に反応してしまい、女性器に挿入するやいなや、快感が頂点に達してしまう事を差します。

早漏防止の対策としては、スクイーズ法が昔から良く知られています。具体的には達しそうになるまで性器をこすり続けます。そして、その直前で我慢するのです。ただ、早漏に悩む男性が全てこの方法で早漏が治るかと言うとそうではありません。早漏は治ったつもりだったのに、いざ本番になると、すぐに達してしまったという話は良く聞くからです。

ポゼットという薬品を御存知でしょうか?もし貴方がメディカル的なアプローチを試みていないならば試してみて下さい。非常に良く利用されているポゼットという薬品はダポキセチンという成分を含んでおり、服用すると挿入している時間を3~4倍に延ばす早漏防止の効果があります。世界で唯一早漏の適応をもつ成分として認可されています。

ちなみにプリリジーという薬も有名ですが、こちらは新薬ですので、病院で処方してもらうと1錠3000円前後もします。ポゼットはジェネリックなので1錠150円から300円程度と大変安くなります。成分や効能はプリリジーと同様なので安心して服用できます。早漏防止対策としては、再現性の低いスクイーズ法よりは、ポゼットをさっと服用するの方をお薦めします。

EDになると、早漏も併発し易いと言われています。原因は様々考えられますが、うまく射精出来ない為に、硬くなったら「早く射精しなくては」と焦るあまり、早く達する癖がついてしまい、早漏になってしまう事が多いと言われています。逆に、元々早漏であり、自信がなくなってしまってEDになってしまうというケースもあります。このように、一見すると全く相反する症状に見えますが、実は深い関係があります。

これまではこのふたつに効果のある薬はなかったので、両方に悩む方は、2種類の薬を使う必要がありました。しかし、最近では両面に効果のある薬が開発されています。色々な種類がありますが、人気なのはタダポックスという薬です。これは早漏防止に効果のあるダポキセチンと、シアリスの主成分であるタダラフィルが含まれています。シアリスは今は世界シェアナンバー1という人気の薬です。シアリスは持続時間が長い事で有名で、24時間から36時間もの効果が持続すると言われています。長時間効果があるので、他の治療薬のように服用するタイミングを考える必要もなく、気持ちにもゆとりを持つ事ができます。

低血圧、高血圧の方や、狭心症の方、肝機能や腎機能に重度の障害のある方等は服用できません。また、併用禁忌薬もある為、病気の方や服用している薬のある方は事前に医師に確認しましょう。副作用はほてり、頭痛、めまい、腹痛等があります。薬の効果が切れれば治まりますが、長引いたり、副作用がひどい場合には医師に必ず相談して下さい。

30分から40分前に1錠服用します。食事やお酒の影響は殆どないと言われていますが、空腹時の方が効果が感じられます。タダポックスはジェネリックなので、非常に安く購入できるのも魅力です。1錠あたり200円台で購入できます。ただし、日本では販売されていないので、購入するには、通販サイトを利用しましょう。まとめて購入すればさらに安くなるのでお勧めです。

関連ページ

早漏防止薬を通販で購入

早漏防止薬は病院に行かずに通販で購入できます。誰にも知られず、いつでも簡単に購入可能なので大変便利です。実はジェネリックもあるので、7割程度の価格で購入できます。購入方法を解説してるので、これから購入する予定の方は是非読んでみましょう。

≫詳細

早漏はデメリット

男性にとって致命的な早漏ですが、やはりデメリットでしょうか?早漏の男性が増えていると言われていますが、はっきり言って、早めの改善が望ましいです。女性が不満を爆発させると、それが原因で別れたり離婚などにも繋がります。甘く考えず、一刻も早く対処しましょう。

≫詳細

早漏に対する女性の本音

女性は男性に気を遣って演技をしている人が多いです。ですが、本音はどう思っているのでしょうか?女性が望む平均時間とはどれくらいなのでしょうか?相手の為にも自分の為にも、最低限はキープしましょう。女性があなたから離れられないくらいにしてみませんか?

≫詳細

日常生活で早漏防止

早漏を防止するには、日常生活でも色々と気を付けたい点があります。また、早漏の改善に良いとされている食材は色々あります。是非積極的に摂取するようにしましょう。体全体の為にも、健康的でストレスをためない生活をするように心がけましょう。

≫詳細

早漏防止にポゼット

早漏治療薬のポゼットで早漏が改善できた方の体験談です。それまでは満足してくれなかった様子だった女性も、今は大満足のようです。長持ちすると女性だけでなく、男性も快感が増します。早漏を改善してこそ、本当の快感がわかるのかもしれません。

≫詳細